2014年04月17日

ジュリア・ロワトフェルド、妊婦中西真里にもおすす

元仏版『VOGUE』編集長のカリーヌ・ロワトフェルドの娘で、モデルやデザイナー... 元仏版『VOGUE』編集長のカリーヌ・ロワトフェルドの娘で、モデルやデザイナーとしても活躍するジュリア・レストワン・ロワトフェルドが、ランジェリーブランド「キキ・ド・モンパルナス」とのコラボレイションによる新しいランジェリーコレクションをデザイン. 交際中のボーイフレンド、ロバート・コニツとの間に第一子を妊娠中のジュリアは、同コレクションについて、妊婦にも着こなせる仕上がりになったと明かした. ジュリアは、「私は、妊娠中の女性のためのランジェリーをデザインすることを考えていたの. 妊娠しているからといって、マタニティウェアや専門のランジェリーを身に着けなければならないという考えは好きじゃないわ. マタニティウェアを着たら、なんだか突然ママになって、女性ではなくなってしまったように感じると思うの. 私自身の2012年の抱負は、体型が変化しても、マタニティウェア以外の服でドレスアップすることよ」と語った. ナイキバスケットシューズ 「キキ・ド・モンパルナス」とのコラボコレクションは、フレンチレースやシルクなどの素材を使用したスリップ、ボディスーツ、ブラジャー、コルセットブラ、ソング、ボーイショーツ、ハイウエストのパンツなどを取り揃えるという. アイテムは、12月14日から、 公式サイト にて販売される予定だ.
posted by TakaokaSakurazuka at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。