2015年11月06日

2012-13年秋冬オートクチュールコレ

7月2日(現地時間)、 2012-13年秋冬オートクチュールコレクション 2日目は、待望のラフ・シモンズによる「 クリスチャン ディオール 」のショウが行われ、素晴らしいコレクションを披露した. シックなブラックスーツをはじめ、カクテルドレス、スカートに総刺繍が施されたドリーミーなドレスまで、美しい新作を発表. 注目のショウをひと目見ようと、会場には「ランバン」のクリエイティブ・ディレクターのアルベール・エルバスや、デザイナーのドナテラ・ヴェルサーチ、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、モデルのステラ・テナント、ナタリア・ヴォディアノヴァ、モナコ王妃、女優のジェニファー・ローレンスなど、多数のファッション著名人が集結した. 一方、オートクチュールコレクションの正式メンバーとなって2シーズン目となる「 ジャンバティスタ ヴァリ 」では、花やフェザーで覆われたフルスカートのドレスが登場. logmindgoodh シグネチャーのラッフルを多用し、ロマンティックな雰囲気を加えていた. バーバリー レーベル 3日目となる7月3日(現地時間)、「 シャネル 」と「 ジョルジオ アルマーニ プリヴェ 」のショウが開催. 「シャネル」のカール・ラガーフェルドは、ココ・シャネルにオマージュを捧げ、エレガントでフェミニン、それでいてリラックス感があり、モダンかつプレイフルなコレクションを披露. ツイードのスーツにウールのビーニーハットを合わせたスタイルや、シルバーのイブニングドレスにオーバーサイズのジャケットを合わせたスタイルを提案した.
posted by TakaokaSakurazuka at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: