2016年12月05日

ガンスト』公式初心者講習会をレポート!

好評稼働中のアーケード用対戦型ガンアクション『ガンスリンガー ストラトス』. 電撃銃士隊が贈るコラム記事の第94回となる今回は、1月19日にタイトーステーション BIGBOX高田馬場店にて行われた"電撃銃士隊シュー先生のガンスト講習会 ゲーセン出張版"の様子をお届けする. なお、電撃銃士隊の4人はTwitterで『ガンスリンガー ストラトス』や日々の出来事をつぶやいている. あべくん(@ABEKUN_DENGEKI)、シュー(@SHU_DENGEKI)、KYS(@KYS48)、YU(@YU_DENGEKI)のTwitterアカウントで参加しているので、そちらもぜひチェックしてほしい. シュー 実は講習会直前までSSSでした. が、YUさんの力を借りてGSに復帰! 講師の威厳は取り戻せたかな! 基本テクニックや一緒に戦う楽しさを教えてきました! 去年から告知していました僕が講師となって『ガンスト』のテクニックやおもしろさを伝える"電撃銃士隊シュー先生のガンスト講習会 ゲーセン出張版". 今回は1月19日に開催された講習会初日の模様をレポートいたします. この企画の発端である"電撃銃士隊シュー先生のガンスト特別講習"で教えた公式キャラクターのレミーちゃんとしづねちゃんはランクがバラバラだったので、一緒に対戦することが難しかったのですが、今回はプレイヤーランクG3~C1までの方限定なので、お互いに気がねなく戦える環境かなと思いました. ちなみに講習会は朝10時から開催なので、タイトーステーション BIGBOX高田馬場店に朝9時20分に集合. 日が出てないから寒いよー! 朝早いから眠いよー! でも開店前のゲームセンターに入るドキドキ感がすごく楽しかったです(笑). 今回の講習会のために運営さんに作っていただいた教員証です! 本来、役職にはランクが入るのですが、こちらは講師陣だけの特別仕様で、僕とYUさんが得意なキャラクターである主水と羅漢堂にちなんだ役職を付けていただきました. 講習会スタート... って女性ばかりじゃないですかー!! 講習会は朝10時からの午前の部と12時からの午後の部の2つに分けて開催. 講師は"師匠"の役職を持つ僕と、"番長"の役職を持つYUさんが担当しました. 参加プレイヤーの全体的な年齢は10代~30代と幅広く、午後の部には夫婦で参加されたガンスリンガーがいるなど、本当にさまざまな方が講習会を受けてくれました. ちなみに講習会初日の午前の部は、なんと参加者全員が女性! 『ガンスト』には女性プレイヤーが多くいるのは知ってましたが、まさか自分の講習会に女性だけ集まるとは夢にも思いませんでしたよ! こんなに女性に囲まれて『ガンスト』をしたのは、都内で行われた女性限定大会以来ですかね! 講習会に華やかな空気がグッと増した感じがしますね! 僕も初日の午前の部とだけあって気合い入りまくりです! さらになんと! この午前の部には『ガンスリンガー ストラトス2』に登場する新キャラクター・綾小路咲良の声を担当している北原知奈さんも参加されるサプライズもあったりと、初日からいいコト尽くしだったんですよ! ウヘヘ(笑). まさかそんなスペシャルゲストがいらっしゃるとは! 学生証も北原さん仕様の特別版で、アイコンは咲良ちゃんになっていました! おそらく初出しのSD咲良ですね! 超レア! 協力ミッションと実戦を通してアドバイス! 始めに参加者全員で自己紹介を行い、使用キャラクターや名前、ホームにしている店舗などを紹介しあった後、4人チームに分けて協力ミッションを開始. 自由にプレイしてもらい、その間に僕やYUさんが武器の使い方のアドバイスや、ジャンプゲージをどう使用していくか. ウェポンパックごとの得意な距離感などを教えていきました. とはいえ皆さん、キャラクターごとの得意な距離感やWPは使い慣れてる様子で、正直何から教えたらいいのだろうと迷うほどでしたよ. 自己紹介を始める前からすでに参加者同士でやり取りを行っていました. やはり女性同士だからか、打ち解けるのが早いですね. 北原さんの加入後も和気あいあいとした雰囲気でした. 午前の部は参加者が6人だったので3人ずつに分かれて片方のチームを僕、もう片方をYUさんが担当し、プレイヤーごとのクセを見て、それぞれ違う課題を出していきました. 北原さんはボーラランチャーにハマっている様子で、草陰の高火力型「ストライダー」や妨害型「ストライダー」を好んで使用されていました. うまく相手を足止めして、仲間を援護していましたね. 他のプレイヤーさんの使用キャラクターはレミー、風澄、主水と、実は参加者は全員女性なのに女性キャラクターは誰も使わないという結果に. ニューバランス 574 やっぱり最初は自分の好みを選びますよね! 協力ミッションをひと通りプレイした後は、参加者全員での対戦会を実行. 協力ミッションで一緒に組んでいた仲間たちと編成やウェポンパックを考えて、どう勝つかを相談していく. こういった作戦会議は仲間がいるからこそ行える対戦会の醍醐味であり、『ガンスト』の魅力だと思います. そして最後は講習会メンバー対僕orYUさん(両方ともランクGS)で対戦をしました. 要はプレイヤー4人対1人チームでの対戦です. ランク差があるとはいえ、かなり大きなハンデがある中での対戦. ちなみに僕とYUさんはそれぞれ一番得意なキャラクターで挑みました. まずはYUさんが羅漢堂の特攻型「ウォーリア」で出撃. 耐久力が多く、シールドを持って突撃してくる羅漢堂を前に講習者もタジタジ. 僕も得意な主水で出撃. 相手が初心者といえど手抜きの対応は失礼に当たるので全力で戦いました! 結果、僕もYUさんも全勝でしたが、この差をバネに再び『ガンスト』を楽しんでもらいたいです. といったところで、あっという間に講習会は終了. 細かくアドバイスしましたが、何よりも皆さんが楽しかったと言ってくれたことに大きな感謝です. まずは楽しむことが一番ですからね. 今回、この講習会を通して伝えたかったのは、テクニックを磨くこともそうですが、何よりも仲間と一緒にプレイしているという共闘感、共有感にあります. トロピック・サンダー史上最低の作戦』 『ガンスト』は1人で戦うゲームではなく、時には仲間の手を借りて、時には仲間を手助けして勝利をつかむゲームです. 今回の講習会を通して、仲間と戦うことの大切さ、協力することの重要さ、おもしろさを感じていただけたら何よりもうれしいですね. →講習会に参加した北原さんに突撃インタビュー! (2ページ目へ).
posted by TakaokaSakurazuka at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: